年末年始は出稼ぎ風俗で稼ぎまくろう!稼げる6の理由と2の注意点

給料UPその他

 

みなさんこんにちは。
やまちゃんです。

風俗には稼ぎやすい時期があったり、客足が寂しくなりやすい時期があります。

そして爆発的な稼ぎを生み出されるのが年末年始です。

年末年始の風俗業界は本当にお客さんが増えてかなり忙しくなります。

風俗に限ったことではなく、地域全体の活性がかなりあがります。

 

なぜ風俗業界の年末年始は忙しいのか?

単純に忘年会シーズンや大型連休で街中に人が出てきやすいというのもあります。

 

一年の最後に沢山遊ぶという人

年の締めくくりや新しい年はとにかく遊ぶ!

という人は多いです。

この日の為に貯金している人も多いですよ。

 

大型連休で時間を持て余してる人

年末~正月明けまで大型連休の人は多いです。

時間が出来ても家にいるのはもったいないということで、自然とお出かけをする人も多くなります。

 

ボーナスが出て財布の中身の温かい人

12月は冬のボーナスの時期でもあります。

臨時収入が入るので普段よりも財布の紐が緩くなりやすいです。

 

帰省や旅行での思い出作り

久しぶりに地元に帰る人、逆にお休みを使って旅行に行く人が多くなります。

そういう方は新規開拓するお店を探します。

 

お店の出勤が少なくなりやすい

お客さん同様、女性も年末年始はお休みをとる人が多いです。

実家に帰省する人、旅行に行く人、彼氏とデート・・・

色々な理由が重なり出勤が減りやすい為、お店も中々出勤確保が難しくなります。

お客さんは多いのに出勤が少ない。

こういうお店も多くなるので、普段よりも稼働率は上がりやすいです。

 

連休なのに友達がいない

大型連休なのに遊ぶ人がいない・・・

中にこういう人もいます。

お金はある、でも使い道がないということで風俗を選択する人も多いです。

これらの理由が一気に重なり街は賑やかになります。

 

全てのお店が忙しいわけではない

残念なことにこういう繁忙期でも中々稼げないお店はあります。

『年末だし勝手に忙しくなるっしょ』

と何も考えていないお店は痛い目を見てしまうケースも多いです。

風俗業界の年末年始は忙しくなりやすいですが、全てのお店が忙しくなるわけではありません。

正直ヒマなお店はヒマです。

 

戦略なく忙しくはならない

広告費をけちるお店、人件費をけちるお店は中々知名度を上げることはできません。

知名度がなければお客さんにも知られません。

 

なぜ広告費をけちると暇になるのか?

広告費が全てではありませんが、現状の風俗業界は広告がすごい大事になってきてます。

ほとんどのお客さんが今はネットでお店を探しています。

そのネットの検索で上位表示されるのがヘブンなどの風俗情報サイトです。

お客さんはその情報サイトを見てお店を探していきます。

その情報サイトにお店を載せるにはお金がかかります。

そのお金をもったいないと感じるようなお店は、中々お客さんにお店をアピールできません。

この流れから広告費をけちるお店はかなり不利になってきます。

 

年末年始の風俗は単価があがりやすい?

上記でも説明したように、年末年始の出勤確保はお店側にとっては大変です。

お客さんは沢山くるのにキャストがいない・・・これではもったいないです。

そこで女子給の単価を期間限定で上げるお店も多いです。

 

出稼ぎ単価もあがりやすい

年末年始の出稼ぎは普段の出稼ぎよりも保証・単価は上がります。

理由は上記と一緒で出勤確保の為です。

 

今日のまとめ

年末年始の風俗は本当に稼ぎどきです。

年末に沢山稼いで良い一年のスタートをきってみませんか?

お店が沢山ありどこのお店がいいかわからないという女性は多いです。

やまちゃんにご相談頂ければ一人一人にあったご提案をさせて頂きます。

お店探しにお困りならいつでもご相談ください。

関連記事⇒風俗の暇な時期っていつ?1月~12月の繁忙期と閑散期を教えます

コメント

タイトルとURLをコピーしました