メンズエステで抜き行為をするお店は完全に違法です!すぐ辞めよう。

メンズエステ講座

 

みなさんこんにちは。

やまちゃんです。

 

巷ではメンズエステが増えてきており、健全店と違法店がはっきり分かれるようになってきました。

違法店の特徴として多いのが、手コキなどをして射精する【抜く】という行為です。

こういうお店は多いですが、完全に違法行為です。

実際に摘発されているお店もあります。

今回はそんな違法メンズエステの特徴を暴きます。

 

まともな健全サービスのメンズエステ

本来のメンズエステのサービスには射精までの行為はありません。

俗に言う非風俗店です。(風俗店ではないってこと)

専用オイルを使っての全身マッサージになります。

 

本来はギリギリの攻防を楽しむところ

健全メンズエステは男性のあそこを触る行為すらありません。

キワといって鼠径部の施術までになります。

キワの施術のときに、ペニスに当たりそうで当たらないというの楽しむお店です。

 

射精行為は解雇になる

まともなメンズエステ店でも、女の子側がお金欲しさにお客さんと直接交渉して射精行為をする人もいます。

そのような行為は健全店ではご法度なので、その行為がばれてしまうと解雇などの処分になります。

 

違法のメンズエステ

 

射精行為をお店が指示する

お店のスタッフが射精行為を指示しているお店があります。

『一通りマッサージが終わったら最後手でしてあげて』

と言われたり、

明確な指示じゃなく、

『どっちでもいいけど、みんなしてるよ』

などと促す場合もあります。

 

射精行為が違法?

そうです。

メンズエステは風俗店ではありません。

性的サービスの提供をしている場合は立派な風営法違反で犯罪になります。

 

摘発された場合は事情聴取される場合もある

お店が警察に摘発されるとお店の責任者は逮捕されます。

基本的にキャストさんが逮捕されることはありませんが、警察署で事情聴取される可能性はあります。

これがまた長いので本当に面倒ですよ。

 

違法店の見極め方

 

求人の段階での見極めは難しい

求人サイトの文面だけで違法店かどうかの見極めをするのは難しいです。

メンズエステの求人は違法店でも簡単に出せます。

『当店は射精行為があります』

と書いていればわかりやすいですが、そんな求人は出せれません。

逆に違法店でも、

『当店は風俗店ではありません』

と堂々と嘘をついてきます。

 

違法メンズエステ店かどうかは面接である程度わかる

面接の段階でやっとある程度判断できます。

堂々と抜きがあることを宣言するお店もありますし、みんなやってるよなどと謎の圧力をかけてくる輩もいます。

また専門の講師がいないお店も違法店の可能性は高いです。

講師がいないということは、お客さんに対して最初から良いマッサージを提供する気がありません。

抜きがあるお店はその行為がメインになるので、マッサージ技術を気にしないので講師を雇っていません。

 

違法店でも自分がきちんとしていれば大丈夫!は勘違い

よく、

『私は性サービスをしていないから大丈夫』

というキャストさんもいますが、それは勘違いです。

先ほどお伝えしたように、違法店で働いているだけでキャストさんが逮捕されることはありません。

しかし警察がお店を摘発したときは、より濃い証拠を集めるためにキャストさんからもお話しを聞きます。

・性サービスはお店の指示なのか?

・どういう風に指示されたのか?

・元々違法店と知っていて入店したのか?

など根ほり葉ほり聞いてきます。

どういう基準かはわかりませんが、摘発されれば数名のキャストさんが事情聴取に呼ばれます。

過去には1日しか働いていないのに、警察から連絡が来て事情聴取された方もいました。

 

メンズエステ違法店のゲスい特徴

 

利用規約書がない

お客さんがメンズエステをご利用する際は、利用前に注意事項などの規約書に目を通してもらいます。

それに承諾できたらお客さんからサインをもらいます。

その内容はお店により多少異なりますが、

・性サービスをするお店じゃない
・お触り行為の禁止
・紙パンツの着用のお願い

などの、風俗店ではないことの理解を前もってお知らせします。

これはそういうお客さんが来た時に退店してもらう為に必要なことです。

しかし、違法のメンズエステは、そういう行為が前提なので規約書などがない場合が多いです。

規約書があるからといって安心でもない

警察に対してのカモフラージュとして規約書的な書類を用意しているお店もあります。

ですので、規約書があるからといって安心というわけではありません。

 

紙パンツをはかない

通常のメンズエステは施術する前にシャワーに入ってもらい、身体をキレイにしてもらい紙パンツを着用してマッサージを開始します。

この紙パンツを着用しないお店もあります。

脱毛サロンなら理解できますが、メンズエステではもはや理解不能です。

 

実は違法店の方が稼ぎにくい?

いろんな方の話しを聞いていれば、結局健全メンズエステの方が稼いでいる女性が多いイメージです。

なぜでしょうか?

 

リピーターにならない

水商売にしても、風俗にしても、メンズエステ業界にしても、お客さんというのはいつもひとつ上のサービスを求める傾向があります。

キャバクラならお触りを求めたり、デリヘルなら本番行為を求めたりです。

メンズエステなら射精行為やお触りですね。

こういうお客さんはゴールまでの過程を楽しむのが好きな人です。

目的を達成してしまえば、次の女の子を求める旅に出かけます。

ですので、メンズエステではギリギリの攻防の方がリピート率はグン!と上がります。

 

マッサージ技術でも他と劣る

違法店は性サービスを売りにしているので、マッサージ研修がないお店が多いです。

リアルにマッサージを求めてくるお客さんも大勢います。

そういう人に下手くそな技術を提供してもお店の評判を落とすだけです。

 

どうしても性サービスが良いという方は

中には本格的にマッサージをするのは嫌やけど、風俗もしたくない。だから手コキをするメンズエステが楽という方もいます。

そんな方は性感エステをオススメします。

きちんと許可があるお店で手コキまででお客さんからのお触りもありません。

違法店よりもお客さんをリピートさせやすいですよ。

性感エステに関する記事はコチラ⇒性感エステは稼げるの?仕事内容と給料事情を解説&6個のメリット

 

結果:性サービスをするメンズエステにいい所はない

犯罪の片棒を担ぐのはダメですよ。

きちんとした健全メンズエステで稼いでやりましょう!

 

今日のまとめ

どんな業種でも違法店は百害あって一利なしです。

違法ってわかってるけど稼げるから・・・

このように、違法店は稼げると勘違いしている女性も多いですが、違法店は摘発のリスクがあり稼げないのが特徴です。

そんなのアホらしいでしょ?

健全なメンズエステ店でしっかり稼ぎたい方は、お気軽にお問い合わせください。

やまちゃんがアナタに合うお店をしっかり提案していきます。

 

関連記事⇒メンズエステってどんな仕事内容なの?マッサージの流れと注意点

コメント

タイトルとURLをコピーしました