写メ日記で指名が増える写真の撮り方+17個のテクニックを伝授

給料UP営業編

 

みなさん、こんにちは。

やまちゃんです。

写メ日記を投稿しても反響がない

お店のスタッフがうるさいから仕方なく適当に投稿している

という風俗嬢の女性は多いのではないでしょうか?

たしかに、投稿しても反響がなければ、

『えっ、これ時間の無駄じゃね?』

と思っても仕方ないかもしれません。

写メ日記は投稿すればいいだけではありません。

投稿内容によっては指名どころか悪印象になりかねません。

そういう内容の写メ日記なら投稿しない方がマシです。

そしてユーザー目線では写メ日記の醍醐味は写メです。

遊ぶ女性を写メ日記で決めているお客さんも多いです。

「どんな写メを載せればいいの?」

と思っている女性も多いです。

今回は、視覚的に興奮を煽る写メ日記に投稿する写メに着目をあてて記事を書いていきます。

写メ日記の書き方に関する記事はコチラ⇒風俗の写メ日記でアクセス数を上げる6つの上手な書き方を解説!

 

写メ日記の投稿写真でダメ例

食べ物や飲み物のみ

自分が写っていない写メ日記は、ただの日記のような感じになってしまいます。

ユーザーはエロを期待して色んな写メ日記に目を通します。

食べ物や飲み物では性欲心を煽ることは難しいです。

 

加工アプリのみの写メ

最近では加工アプリで写メを投稿している女性も多いです。

加工アプリは自分を可愛くみせれるので良いかもしれませんが、男性からすれば加工=詐欺写メと思う人も多いです。

写メ日記の写真が加工アプリのみだと逆に印象悪くなる可能性もあります。

 

写メの使い回し

写メ日記を見るお客さんの大半は、過去の投稿もチェックしていきます。

写メの使い回しがあると、あまりやる気がないと見られてしまい悪印象になってしまいます。

顔写メの撮り方テクニック

studio-660806_640

 

顔写メは斜め45度から

上斜め45度から、アゴを引いて写メを撮ることで自然に上目遣いになります。

某サイトのアンケート結果では、男性の6割が女性に上目遣いをされたらドキッとしてしまうという結果も出ています。

また、上目遣いになることでアゴのラインがシャープになりキレイなフェイスラインを見せることが出来ます。

 

正面ではなく少し顔を斜めにしてみる

右から見える顔と左から見える顔の印象は多少変わってきます。

どちらの角度が良く見えるかは人それぞれなので、どちらがいいか試行錯誤してみてもいいかもしれません。

 

写メを撮る前の瞬間に目つむる

目を開けた瞬間というのは黒目が少し大きくなります。

この瞬間に写メを撮ることで目が少し大きく見せることが可能です。

 

眉毛を2ミリあげてみる

写メを撮るときによく目を見開いている女性もいます。

見開きすぎると逆に不気味な印象になってしまいます。

目を大きく見せたい場合は眉毛を2ミリ上に上げる程度で印象は変わります。

 

顔に手を当てる

片方のフェイスラインに手を当てることで、写メに写る顔の面積を減らすことが出来ます。

顔の面積が減る事でスマートに写ることが出来ます。

 

胸元をアピールすれば◎

顔写メと一緒に谷間などをアピールするなど、エロさも演出することが写メ日記では大切になります。

 

身体のラインをキレイに撮る方法

woman-3150357_640

 

身体を少しひねる

極端な話ですが、横を向いて身体だけを正面にしようとすれば自然に身体をひねることになります。

身体をひねることで、ひねった側にはくびれのようにキレイな曲線が出来ます。

 

全身を写す場合足は交差もしくは組む

全身鏡などで全身写メを撮る場合には、足を交差させることで足の細さを演出することが出来ます。

足を交差させる方が、セクシーな雰囲気を演出することが出来ます。

 

腕を上げることでクビレを強調できる

腕を上にすることで身体のラインは協調できます。

グラビア写真などを見てもらってもわかるかと思いますが、腕を上げてるポーズも多いです。

 

後ろ姿を自撮りする場合

legs-2548600_640

 

お尻を強調する

鏡の前で後ろ向きになりお尻を少し突き出し身体をひねることで、お尻も協調できキレイなラインも出すことが出来ます。

立ったままや、横になった体勢でも出来ます。

 

エロさを出す演出

people-3070630_640

 

服をまくってブラを写す

下着だけで写メを投稿するのもいいですが、演出として服を下からまくり上げて下着や谷間を写すことで男心をくすぐるエロさが出て来ます。

脱がす行為の途中という想像力がはたらき興奮するシチュエーションの一つです。

 

見えそうで見えない

乳首にしてもアソコにしても、見えそうで見えない角度や写りに男性は興奮します。

また、指で乳首やアソコを隠す写し方もあります。

男性心をくすぶる手段です。

 

大事な部分をスタンプで隠す

裸で写メを撮り乳首やアソコの部分をスタンプで隠し、男性のエロ心を煽ります。

大胆な演出ですがやはり反響はいいです。

 

バストを腕で押し上げる

片腕でおっぱいを下から持ち上げるようにすれば、おっぱいを強調できる上にお腹周りを隠すことができます。

少しお腹が気になる女性にはオススメの撮り方です。

 

道具を使う

ベタかもしれませんが、バナナをやらしく咥えてフェラチオを連想させたりと、何か道具を使ってエロさを演出することも出来ます。

この場合ただ咥えるだけじゃなく、舌なども使うことでユーザーの興奮度を上げることが出来ます。

さりげなくローターなどのおもちゃが写メに写ってるだけでも興奮するユーザーさんもいます。

 

おっぱいだけでも数パターンあります

おっぱいだけの写メだと谷間のイメージになりがちですが、いくつかのパターンがあります。

もちろん谷間だけでも十分エロいですが、それだけだと投稿者は多すぎます。

上記で説明した服をまくり上げての写メや、手ぶらなどの演出もあります。

また下の角度からのおっぱいを撮るという事も出来ます。

斜め後ろからギリギリ乳首が見えない写メもセクシーで良いかと思います。

 

お客さんに写メを撮ってもらう

お客さんに写メを撮ってもらうことで、自撮りでは撮れない範囲の写メが撮れます。

お客さんも自分が撮った写メが写メ日記に投稿されてることで喜びを感じます。

 

やまちゃん
お客さんの携帯じゃなく自分の携帯で撮ってくださいね

今日のまとめ

写メ日記はなんとく投稿すればいいというツールではありません。

投稿するタイミングや内容も大切ですが、投稿する写メもかなり重要です。

写メは視覚的興奮を増加させる効果があります。

写メ日記を見るお客さんは、ヒマ潰しで見てる人もいれば、遊ぶ女性を探す為に見てる人もいます。

遊ぶ人にアピールする為には、文章と写メでアピールするしかありません。

そのアピールをサボれば見返りはないですが、そこを頑張ればお客さんが来てくれる可能性はあがります。

少しでも可能性があるなら、サボらず投稿することでチャンスは大きくなります。

現在うまく稼げていない女性は写メ日記も意識してみてください。

稼げなくでお困りの方はお気軽にやまちゃんまでご相談ください。

稼げる為に親身になりアナタに合うアドバイスをさせて頂きます

 

関連記事⇒風俗の写メ日記でアクセス数を上げる6つの上手な書き方を解説!

コメント

タイトルとURLをコピーしました