保証割れの意味とは?出稼ぎ風俗で保証条件の細かい設定を暴露

役立つ情報

 

みなさん、こんにちは。

やまちゃんです。

 

出稼ぎでふうぞく店で働く時には、保証制度があります。

お店はその保証に対しての規定を設定しています。

出稼ぎに行って保証以下の稼ぎの場合、規定を守っておけば保証給をもらうことが出来ます。

ちなみに、悪徳店は保証割れをしてもそのまま給料を支払わないことが多いです。

「そもそも保証割れって何?意味が分からない」

と思った方もいるのではないでしょうか?後ほど説明します。

 

また、出稼ぎでふうぞく店に行った際に、

『あれ?保証の条件がめっちゃ細かい・・・』

『最初に聞いてないことが追加されている』

という経験がある女性は多いのではないでしょうか?

元々もらっている店舗情報通りであれば何も問題ありませんが、現地に着いてから色々と細かい設定を言われるとか反則行為ですよね。

ここでは、

「保証割れの意味」

「一般的な保証に対する規定と、現地に到着してから保証の細かい条件設定を説明する悪徳ふうぞく店の例」

を挙げていきます。

 

そもそも出稼ぎふうぞくの保証条件とは?

出稼ぎとして女性を受け入れるお店は、保証を出す変わりにお店規定の条件を決めています。

 

自分のプロフィール

出稼ぎに行く際には、お店の採用担当のスタッフに自分のプロフィール情報を送ります。

そのプロフィールの情報を元に、お店のスタッフは保証額や単価を決めていきます。

 

出勤時間

ほとんどの出稼ぎ風俗店が、

1日12時間待機

の設定が多いです。

中には8時間や10時間待機のお店もあります。

逆に、15時間などの長い待機時間を設定しているお店もあります。

 

写メ日記

出稼ぎ店のほとんどのお店が写メ日記を重要視しています。

写メ日記の規定投稿数が設定されており、

1日3回~5回

の投稿義務のお店が多いです。

中には1回という少ないお店もあったり、7回以上と規定が多いお店もあります。

 

クレームがあれば保証見直し

これは手抜き防止策で設定しているお店もあります。

厳しいお店では、クレームがあれば実際に減額などするお店もあります。

悪徳ふうぞく店は架空のクレームを作ったりする卑劣なお店もあります。

悪徳ふうぞく店に関する記事はコチラ⇒【注意!?】風俗の出稼ぎ求人でのトラブル事例+4つの対策方法

 

アンケート調査

お客さんアンケートを取って、その評価を元に保証の査定を判断するお店もあります。

アンケート結果が毎回悪ければ減額の対象者となります。

年々アンケートを取るお店が増えている印象があります。

本当にお客さん満足度を意識してアンケートを取るお店なら納得できます。

 

それでは早速本題!!保証割れの意味って何?

保証割れの意味を説明する前に、保証超えということばがあります。

保証超えは、あらかじめ定められた保証額を上回ることです。一方、保証割れはその反対で、あらかじめ定められた保証額を下回ることです

例えば、働いている風俗嬢に対して1日の保証額が3万あったとします。5日働いたら合計15万が保証の対象ですよね。5日間ふうぞく店で働いて、合計で15万以上であれば保証越えです。一方、15万未満であれば、保証割れです。

悪徳ふうぞく店ほど、正当な理由も無くむりやり保証割れさせられたり、保証割れしていてもお店側が何も対応してくれなかったりするので注意が必要です。

ふうぞく店で風俗嬢として働くなら、保証割れの意味はしっかり理解しておきましょう!

 

保証条件の細かい設定※プロフィールに関して

出稼ぎでは、現地に行って直接面接が難しいです。

その手間を省く為に、自分の身長や体重などの細かいプロフィールをお店のスタッフに送ります。

情報以外に、顔写メやスタイルがわかる写メも同時に送ります。

その情報を元に、出稼ぎ先での条件が決まってきます。

 

写メと実物が違う場合

写メと実物が違う、もちろんですが保証条件が変わる場合があります。

少しでも条件を良くしようと、詐欺写メを送る女性もいますがそれは無意味です。

もらっている写メと実物が違えば、条件の見直しの対象になります。

あまりにも違えば、現地で不採用も十分ありえます。

 

プロフィールに差異がある場合

お店に送っている自分のプロフィールが違えは、上記同様に査定の見直し対象になります。

特に、体重に関しては厳しくしているお店も中にはあります。

送っている写メと体型に違いがなければ問題なしというお店もありますが、体重計で体重測定するお店もあります。

ほとんどのお店が体重測定まではしないですが、一部の厳しいお店では、

1キロオーバーで〇〇円減額

などと規定を決めているお店もあります。

 

NGオプションの有無

お店の人に送るプロフィール詳細には、NGオプションの有無を記載する箇所があります。

現地に行ってNGオプションが追加されていることで、条件の見直し対象にするふうぞく店もあります。

プロフィールに関しては詐欺ることなく、きちんとした情報を送ることで現地トラブルは避けることが出来ます。

プロフィールに関する記事はコチラ⇒風俗で出稼ぎプロフィールの詐称は絶対ダメ|その3つの理由

 

保証条件の細かい設定※写メ日記に関して

selfie-429449_640

 

写メ日記の投稿を、規定回数以外に細かく設定しているふうぞく店も中にはあります。

 

投稿する時間帯の指定

写メ日記を投稿するタイミングをしているお店もあります。

・出勤前に1回
・勤務中に1回
・退勤後に1回

などの設定が多いです。

また出勤前は、勤務時間の1時間以内など少し細かい設定をしているお店もあります。

 

文字数や行数の指定

極端に短い文章はダメというざっくりした規定があれば、

・60文字以上
・3行以上

などの規定を設定しているお店もあります。

また似たような文章はダメなどというお店もあります。

 

自分が写っていない写メは禁止

写メ日記の写メに、自分の顔また体の一部が写っていないとダメという規定があるお店もあります。

また、下着写真などのセクシーショットじゃないとダメなお店もあります。

自撮りに関する記事はコチラ⇒写メ日記で指名が増える写真の撮り方+17個のテクニックを伝授

 

同じ写メ禁止

写メの使い回しを禁止しているお店もあります。

たしかに写メ日記をするからには、同じ写メではお客さんの受けはよくないので、使い回し禁止じゃないお店でも使い回しはしない方がいいです。

 

お礼日記はカウントしない

お礼の写メ日記を回数としてカウントしていないお店もあります。

 

お礼の写メ日記は1人分で投稿

たまに、お礼日記をまとめて投稿するキャストさんもいます。

それが絶対にダメというわけではありませんが、1人1人に対して書いた方がお客さんの喜びは違います。

お店によってはまとめてのお礼日記を禁止しているお店もあります。

写メ日記に関する記事はコチラ⇒風俗の写メ日記でアクセス数を上げる6つの上手な書き方を解説!

 

写メ日記をお店のスタッフに送る

直接投稿するのではなく、一旦お店のスタッフに送りチェックしてもらってOKなら投稿するお店もあります。

ダメならやり直しがあったりします。

 

保証条件の細かい設定※出勤や勤務に関して

出勤に関するルールや勤務中の規定を設けているふうぞく店もあります。

 

出勤○分前に出勤報告

デリヘルの出稼ぎは宿泊先待機がほとんどなので、事務所に出勤する必要がありません。

出勤できる状態になったらきちんと出勤報告を義務づけているお店もあります。

スタッフから連絡があるお店もあれば、自分から連絡しないとダメなお店があります。

ほとんどのふうぞく店が寝坊防止の為の確認作業でやっています。

 

お仕事コール

デリヘルの場合、お仕事が入ればドライバーさんが寮の下までお迎えにきます。

このときに〇分以内降りて来ないとダメという規定があるお店もあります。

お仕事終わって迎えに来てもらう時も一緒です。

また、お仕事コールは数コール以内に出るようにという細かい規定があるお店もあります。

 

お客さんアンケート

お客さんが女の子の感想をお店に伝えるお店もあります。

ここで評価が基準以下また低い評価が多いと、保証減額や保証割れ、打ち切りという設定があるふうぞく店もあります。

会話やプレイ、時短などの報告です。

 

その他の訳の分からないルール

たまに『そのルールいる?』みたいな規定があるふうぞく店があります。

 

日払い上限が決まっている

1日の日払い上限3万円

など、なぞに上限額が決まっているふうぞく店もあります。

出稼ぎを満期できちんと終了したら払うという規定みたいですが、正直すごく意味がわかりません。

どれだけお店が悪くても最後まで働きなさい

という訳の分からない圧力です。

 

日払いは翌日

基本的に風俗のお仕事は当日全額日払いです。

その日に稼いだお給料はその日に貰えるということです。

しかし、それをしていない出稼ぎふうぞく店も中にはあります。

その日に稼いだお給料は次の日に渡すというふうぞく店があるんです。

途中で帰るキャストさんを無くすというやり方だと思いますが、僕個人的には働く女性の不安要素になるだけかと思います。

 

私語禁止

従業員やキャスト、またドライバーとの私語を禁止しているお店もあります。

 

連絡先交換禁止

働いているキャストさんとの連絡先交換を禁止しているお店もあります。

 

リピートや延長のノルマ

出稼ぎ期間中に、

リピートを返しなさい、また延長を取りなさい

というノルマを設けているふうぞく店もあります。

 

悪徳ふうぞく店ほど保証の規定が多い&細かい

farewell-3109992_640

 

悪徳ふうぞく店ほど保証規定は細かく訳の分からないルールが多いです。

個人的にビックリするのは、どんだけ稼いでも日払い上限が〇万円と決まっているお店はビックリしました。

 

最終日に言うてくる

悪徳ふうぞく店の場合、保証規定が異常に細かく設定しており、守れていない場合に、その時は注意せずに最終日に、

『これが出来ていないから保証払わない』

と言うケースがすごく多いです。俗に言う、保証割れですね。

悪徳ふうぞく店の場合、1分遅刻したり、写メ日記を1回だけ書き忘れたなども穏便に見ずに、平気で保証を全額カットしたりします。

 

写メ日記をわざと消すお店もある

お店側は、キャストの写メ日記を消したり編集したり出来ます。

裏で勝手に消去して、規定日数上げていない状況を作ったりします。

 

悪徳ふうぞく店は結局保証を払わない

悪徳ふうぞく店は無茶なルールを設定しがちですが、その無茶な規定をクリアする真面目な女性もいます。

規定を守ったから保証を貰えると安心するのもつかの間です。

謎の新ルールを追加したり、架空のクレームを作って保証を払わない方向にもっていきます。このように無理やり保証割れする悪徳ふうぞく店もあります。

 

優良ふうぞく店は前もって詳細が明確

出稼ぎとして良いお店は、前もってお店の詳細を細かく記載しています。

そして無茶な細かい規定はありません。

優良ふうぞく店で日払い上限があったり、『そのルールは厳しくない?』というのは聞いたことありません。

 

優良ふうぞく店は規定が出来ていない時はすぐ教えてくれる

最終日に言うなどイヤらしいやり方はしません。

きちんとリアルタイムで教えてくれます。

 

出稼ぎに行く際は前もって詳細を確認しよう

出稼ぎに行くときは条件やお店の詳細を見て決めていきます。

きちんと詳細も確認しておき、問題ないかを判断しましょう。

 

条件が良いだけが全てじゃない

自分の希望以上の条件を提示されたら心が動くのはわかります。

しかし詳細が無茶だったり、出稼ぎ先に行ってからルールを追加されるケースも多いです。

特に悪徳風俗店は、現地に来させてから訳の分からないこと言うてきます。

条件だけで決めて、何もリサーチをしなければ損してしまう可能性も出て来ます。

やまちゃん
自分が働く予定のお店を調べてほしい場合はご連絡ください!

 

今日のまとめ

今回説明したように、お店によって保証に対する規定は変わってきます。

出稼ぎに行く際はきちんと詳細も確認しておきましょう。

規定が緩ければいいという訳ではありませんが、細かすぎてもストレスです。

条件と詳細のバランスで判断するのがベストかと思います。

ただ一番いいのは、悪徳ふうぞく店で働くことなく、保証給を気にせずに保証額以上稼ぐことです。ただし、無理やり保証割れさせられる悪徳ふうぞく店もあるので注意が必要です。

出稼ぎに関してお困りの女性は、お気軽にお問い合わせください。

アナタに合うベストなお店のご提案をさせて頂きます。

 

関連記事⇒出稼ぎ風俗で保証割れ続出!?稼げないお店が増えている2つの理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました