【写メ日記】アクセス数を増やして指名率を上げる書き方とは?

役立つ情報

はじめに

みなさんこんにちは。

やまちゃんです。

風俗経験者ならほとんどの方がご存知かと思います。

【写メ日記】

風俗ユーザー(お客さん)のほとんども目に通しています。

ちゃんと毎回投稿しているのに成果が出ない女性も多いです。

写メ日記は書き方や写メによって効果は左右されます。

今回はせっかくの写メ日記を無駄にしない為のアドバイスをしていきます。

アクセス数を増やして指名率を上げる写メ日記の書き方とは?

写メ日記は何も考えずに書けばいいという訳ではありません。

意味のある写メや内容を投稿することで初めて営業ツールとして役立ちます。

 

写メ日記のアクセス数を伸ばすポイントと効果的な書き方は?

まずはセクシーな写メを載せることが大切です。

セクシーと言っても一概にはわかりにくいかもしれません。

ボディラインがはっきり分かる写メ、胸元を強調した写メなど沢山のアングルがあります。

 

写メ日記のアクセス数を伸ばす5つのポイントとは?

なんとなく写メ日記を投稿している女性は、写メ日記のうま味をよくわかっていないかもしれません。

比較的簡単にかつ分かりやすく写メ日記のアクセスアップをする工程を説明します。

 

写メ日記ポイント① 日常の生活風景や私服姿を撮った写メを載せる

写メ日記の悪い例でいえば、

『出勤したよー』

などの短文かつ毎回営業系というのは、お客さんからしても何も響くことはありません。

少しプライベート感を出す為に、最近あった出来事や本日の私服などの写メを付けて営業感のない日記も必要です。

 

写メ日記ポイント② 自撮りで顔や体形などの雰囲気が分かるようにする

写メ日記で絶対的に必要なのは地鶏です。うん、うまそう。

あ、間違えました。自撮りです。

ボディラインがわかるような写メは妄想意識を高めるのでいいですよ。

 

写メ日記ポイント③ 露出度を上げた写メを載せる

写メ日記に絶対的な必要要素はエロです。

エロといっても過激なエロではありません。

おっぱい丸だしなどは辞めましょう。

手ぶら、スタンプで乳首などを隠す、パンチラなどセクシーショットでユーザーへのアピールをすることで、会いたい欲求が高まります。

 

写メ日記ポイント④ 毎日投稿する

写メ日記はいつ誰が見ているかわりません。

毎日あげることでより多くのユーザーさんの目をひくことができます。

チャンスをものにするために毎日あげることを心掛けてみましょう。

 

写メ日記ポイント⑤ 文章の内容は簡潔にまとめる

ダラダラと長文の文字を書いてもあまり受けはよくありません。

出勤したことのアピール+お客さんへの言葉を付け加えるなど、わかりやすい文章で大丈夫です。

感覚的なことにはなりますが、短すぎず長すぎずを心掛けてみましょう。

 

効果的な写メ日記の書き方ポイントはこの2つだけ!

書き方のポイントを押さえることで効率の良い+効果のある写メ日記を書くことが出来ます。

 

書き方ポイント① お客様の目的を知る

写メ日記を見る人の大半が、風俗に興味のあるお客さんです。

どんな子と遊ぼそうかと色々な風俗嬢の写メ日記を見ます。

お客さんによって即効性があるかないかは変わってきますが、写メ日記で目ぼしい女性を探している人はかなり多いです。

 

書き方ポイント② お客様の目的やニーズに応える内容で写メ日記をアップする

何も内容の無い日記に誰も反応しません。

お客さんがほしいのはエロの要素です。

お客さんが妄想するエロの要素とマッチすれば、来客の可能性はグンと上がります。

効果的にアクセス数を増やす写メ日記の内容と書き方のコツは?

写メ日記はユーザー目線を考えて投稿することで初めて意味が出てきます。

 

効果的にアクセスを伸ばす写メ日記の内容とは?

しつこいようですが、絶対的にエロさが必要です。

エロさ+アルファの要素で周りに差をつけていきましょう。

 

写メ日記の内容① 本日の服装とアピールポイント

自分の私服を載せてプライベート感の演出もしましょう。

仕事仕事してしまうと営業感もあるので、たまにはラフな投稿も必要です。

 

写メ日記の内容② 自分のアピールコメント

自分の性感帯、どのように責められたいか、またどのように責めたいかなど、具体的に書けば書くほどお客さんは興味をそそります。

もちろん本心じゃなくてもいいです。

こういう性に対するアピールは効果大です。

 

写メ日記の内容③ お客様への感謝のメッセージ

お礼日記も定番になりつつありますね。

『〇〇様今日もありがとう』

これだけでは少し寂しいです。

しゃべった内容などを少し盛り込み、最後に気持ち良くしてくれてありがとうなどの言葉を盛り込むだけでお客さんの喜びは変わってきます。

『いっぱい潮ふいちゃったね』

などのプレイ内容の文章は他のお客さんにもアピール出来るので一石二鳥です。

 

効果的にアクセスを伸ばす写メ日記の書き方のコツとは?

写メ日記のアクセスをたたき出すには自分の世界観を出していったほうがいいです。

上手に書くコツを説明していきます。

 

書き方のコツ① 他にないあなただけの色を出す

色んな人の写メ日記を見たらわかるかと思いますが、半分以上の写メ日記が似たり寄ったりの内容になっています。

同じような内容ほど印象に残らないことはないです。

大胆かつインパクトのある内容でアナタ色の写メ日記にすることが出来れば、お客さんにの記憶に残すことができます。

 

書き方のコツ② お客様に自分の魅力をしっかりと伝えられる内容にする

どんなプレイをするのか?

自分のエロさ

など性に対するアピールをすることで、お客さんのターゲットは絞りやすいです。

万人受けを狙うより、ターゲットを絞って、自分のアピールするほうが内容の濃い日記に出来ます。

 

書き方のコツ③ 普段の自分をさらけ出す

ある程度アクセスが出てきたらプライベート感も出し、親近感が沸く投稿も意識してみましょう。

アクセスがあるということは、少なからず自分のファン的な人も増えている証拠です。

仕事に関係ない投稿で親近感を出すことで、営業感を無くす効果もあります。

おすすめ!ウケがよい風俗嬢の自撮り写メとは?

写メ日記のほとんどが自撮りでの撮影です。

ワンパターンの写メになっていませんか?

毎回同じような写メだと飽きも早くなります。

色んなパターンを覚えることで飽きを無くすこともできます。

 

おすすめ① おねだりポーズ

おねだりポーズですねw

躊躇せず思いっきりぶりっこになってやりましょう。

 

おすすめ② 胸の谷間をアップで強調

写メ日記では主流ではありますが、お客さんからすれば嬉しい1ショットになります。

 

おすすめ③ スラリと伸びた脚

足を組んで撮影することでキレイなラインに見せることができます。

ここで少しのパンチラなどの演出があればお客さんの欲求を掻き立てます。

 

おすすめ④ ウェストからお尻にかけてのSライン

おしり好きにはたまらないです。

基本、胸や足を重点に写メを撮る女性が多いです。

世の中にはお尻好きも沢山います。

そんなお客さんに向けてヒップショットも投稿していきましょう。

 

おすすめ⑤ 手ブラ

谷間+手ブラでお客さんを更に興奮させてやりましょうw

乳首を指で隠す指ブラも良いアピールになりますよ。

まとめ

写メ日記はうまく使うことで効果を発揮できます。

投稿し続けているのに効果がない女性は書き方が悪いかもしれません。

今回のことを参考にしながら投稿してみてください。

周りと違う自分だけの色でセクシーな内容を意識すれば、必ず効果は出ます。

れっつ!写メ日記!!

 

関連記事⇒写メ日記で指名が増える写真の撮り方+17個のテクニックを伝授

コメント

タイトルとURLをコピーしました