高級ソープと大衆ソープの違いとは?8個の違いをわかりやすく解説

風俗知識UP

 

全国のみなさん、こんにちは。

じょぶぽよ山ちゃんです。

 

先日お問い合わせで、

「高級ソープと大衆ソープって何が違うのですか?」

という質問を頂きました。

大まかな違いはわかるけど、詳しくはわからない

という女性が結構多いですね。

今回はソープ業界の疑問の、

高級ソープと大衆ソープの違い

を詳しくご説明していきます。

 

料金設定の違い

もちろん高級ソープの方が料金は高いです。

高級店・大衆店だけではなく、中級店・格安店の料金相場を説明するっす。

 

高級ソープはもちろん高額

高級ソープで遊ぼうと思ったら、お客さんの支払う金額は、

5万円~10万円ほどになります。

中には10万円超えのお店もあります。

 

少しお高い中級ソープ

中級ソープといって、高級店と大衆店の間をとったようなお店も増えてきています。

お客さんが支払う金額は、

4万円~5万円程度になります。

 

お値段はごく普通なのが大衆ソープ

大衆ソープの場合、お客さんが支払う金額は、

2万円~3万円程度になります。

 

お手軽料金な格安ソープ

格安ソープといって、低価格が売りのソープも一部地域にはあります。

お客さんが支払う料金は、

1万円~1万5千円ほどです。

プレイ時間の違い

clock-2997815_640

ジャンルによって最低プレイ時間の違いがあります。

 

高級店はショートコースがない

ほとんどの高級店が、

120分~

で設定をしています。

2時間あるので、あせってプレイする必要はありません。

 

回転(本数)が大事な大衆店

大衆店のほとんどが、

60分~

に時間設定しています。

一部店舗では、40分のショートコースを設定しているお店もあります。

 

中級ソープ・格安ソープの時間設定

中級ソープは90分~

格安ソープは40分~

の時間設定が多いです。

 

営業時間の違い

特に決まった営業時間があるわけではないです。

法律上として深夜0時以降は営業できないので、遅くても0時までということは決まっています。

 

高級ソープの営業時間

ほとんどのお店が朝10時ごろをオープンに設定しています。

早くて朝7時、遅いお店で昼12時というお店もあります。

 

大衆ソープの営業時間

大衆ソープの営業時間の特徴としては、日の出の時間から営業しているお店もあります。

どうしても朝早い時間じゃないと働けない!という女性にはオススメです。

プレイ内容の違い

高級ソープと大衆ソープでは、プレイ内容の違いが出て来ます。

 

高級ソープのプレイ内容

一部地域の高級店では、

NS(ノースキン)が必須です。

NSとはコンドームを付けないプレイのことです。

その他にも、即即プレイもあります。

即即プレイとは、お客さんと出会ってすぐフェラをして、そのままベッドプレイに移ることです。

 

大衆ソープのプレイ内容

大衆ソープは基本的に、NSや即即プレイはありません。

またマットプレイがないお店もあります。

一部の大衆店では、即即プレイを取り入れている大衆ソープもあるので、働く際には確認しておきましょう。

中級ソープ・格安ソープは大衆店と同じサービス内容になります。

詳しいソープのお仕事内容は、以前の記事で紹介してあります。

コチラをご覧下さい⇒ソープのお仕事内容とプレイの流れ10ヶ条+2つの注意点!

 

高級店・大衆店の客層の違い

高級店と大衆店では料金が全然違うので、もちろん客層も違ってきます。

 

お金持ちが集まる高級ソープ

高級ソープの料金は上で説明した通り高いです。

ですので、客層は比較的に富裕層が集まります。

サンダル禁止やジャージ禁止など、ドレスコードがあるお店もあります。

年齢が若いお客さんは少なめです。

 

オールジャンルな大衆店

大衆店には色んなお客さんが来ます。

富裕層も来れば、一般的なサラリーマンも来ますし、元気のある若い男性も来ます。

コンセプト店などで客層は分かれてきますが、大衆店という枠組みでみれば、客層はなくオールジャンルのお客さんが来店します。

ですので、客数で見れば大衆店の方が来客の絶対数は多いです。

 

やまちゃん
大衆店は回転が命!

 

内装・プレイルームの違い

hotel-231751_640

 

ゴージャスな内装の高級店

高級ソープは、高い料金に見合う豪華な内装になっています。

よくテレビで見るような、高級ホテルのようなゴージャス感になっています。

内装に数億円という費用をかけている店舗も少なくありません。

 

やまちゃん
なんせめちゃめちゃ豪華っす!

 

特に豪華さを意識していない大衆店

豪華さを意識していないだけであって、内装がボロボロという訳ではありません。

お仕事をしていくうえでは、何の支障もでてきません。

ですがたまに、

『えっ?こんなボロいの?』

というお店もあるみたいので、注意してください。

 

スタッフさんの対応の違い

高級店は一流ホテルマン並の対応

高級ソープは、女性にもお客さんにも対応は徹底されています。

高い料金設定なので、お客さんに対して丁寧な対応は当たり前ですが、働く女性側にもすごく丁寧です。

アットホーム感みたいなワイワイした雰囲気はありませんが、細かな対応で絶対に適当に扱われることはありません。

お付き合いしている業者に対しても、丁寧に対応されています。

 

やまちゃん
腰が低く常に謙虚でっせ!

 

ごくごく普通な大衆店

大衆店のスタッフさんの対応は本当に普通です。

もちろん各お店ごとに多少かわりますが、高級店のような対応をしているお店は少ないです。

人によってクールであったり、和気あいあいであったりの性格はありますので、合う合わないは店舗によって分かれることがあります。

一部のお店では、スタッフが適当や、態度が悪いなどの声を耳にします。

そういうお店で働くことがないように、いつでもやまちゃんにご連絡ください。

 

採用基準の違い

高ランク女性しか働けない高級店

採用基準はお店によって多少変わってきますが、基本的に基準は高いです。

高い料金に見合う女性のみが働けるのが、高級ソープになります。

高級ソープは、『お金がいいし働きたい!』と思っても採用基準が高いので、誰でも働けるわけではありません。

容姿はもちろんですが、言葉遣いなどの中身の部分もすごく重要になってきます。

 

基準は高くもなく低くもない大衆店

大衆ソープの採用基準は、平均的な女性であれば全く問題ありません。

もちろんコンセプトや採用担当者の基準もありますので、

A店は不採用で、B店は採用

なんてこともあります。

採用に関して言葉は悪いですが、太ってなく平均的な容姿であれば問題ありません。

目安の基準としては、

身長-体重=100以上

だと採用範囲です。

 

やまちゃん
あくまで目安やで!

 

ほとんど不採用がない格安ソープ

格安ソープではほとんど不採用がありません。

大衆ソープで働きたいけど体型が気になる・・・

などの方は、痩せてから大衆ソープで働くか、今のままで働ける格安ソープで働くかの選択肢になります。

 

高級ソープは一部地域だけ

russia-1934884_640

 

ソープがある地域には大衆ソープが必ずありますが、高級ソープがない地域もあります。

高級ソープを名乗ってる大衆店や中級店もありますが、それらは高級店じゃありません。

例えば、北海道のすすきのには数多くのソープが高級ソープとなっています。

しかし値段設定をみれば、大衆ソープの料金もしくは、高くても中級ソープの値段設定なので、本来の高級ソープと呼ぶには難しいです。

 

高級ソープがある主な地域

・関東

東京・吉原
神奈川・川崎

・東海

岐阜・金津園

・関西

兵庫・福原
滋賀・雄琴

・四国

香川・松山

・九州

福岡・中州

今日のまとめ

今回は、高級ソープと大衆ソープの違いを説明しました。

同じソープというジャンルでも、中身はけっこう違ってきます。

稼げないお店で働くよりも、自分に合って稼げるお店で働くことが大切です。

風俗の求人情報で書いてることは、どこのお店も似たり寄ったりです。

経験者の方ならわかっている女性も多いと思いますが、ネットの求人はほとんどのお店が誇大表記になっています。

お店探しでお困りの方は、時間の無駄や損をしない為にも、やまちゃんにご連絡ください。

しっかりとお話しを聞いた上で、貴女にピッタリと合うお店選びを提案させて頂きます。

 

関連記事⇒ソープで稼げない女性の特徴とは?その5個の理由を説明します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました