ソープのお仕事内容とプレイの流れ10ヶ条+2つの注意点!

風俗知識UP

 

みなさん、こんにちは。

やまちゃんです。

 

お問い合わせを頂く中で、

ソープってどういうお仕事ですか?

という質問を頂くことがあります。

 

ソープは本番行為のある風俗。という認識はあると思いますが、ソープ未経験の女性は詳しい仕事内容は知っていますか?

今回はソープ未経験のお嬢の為にも、ソープのお仕事の流れを解説していきます。

 

ソープのお仕事内容とは?

簡単にいえば、本番プレイがある箱ヘルです。

ソープもヘルスと同様に、

・高級
・中級
・大衆
・格安

が、あります。

コンセプトも色々あり、ギャルコンセプトや人妻コンセプトの見た目コンセプトのお店もあります。

ドM専門、SMやエステ要素を取り入れた、内容コンセプトのお店もあります。

 

どこでプレイするの?

お店の建物の中にプレイ専用の部屋があります。

お客さんは受付で、遊ぶ女の子をスタッフに伝えます。

そのまま同じ建物内にあるプレイルームに案内か、または出迎えてくれた女の子と一緒にプレイルームに行きます。

 

プレイルームの設備

プレイルームの中には、ベッドルーム、お風呂スペースがあります。

プレイルームの広さはお店により異なります。

部屋の仕切りがなくなったラブホテルと言えばイメージしやすいかと思います。

 

やまちゃん
内装に数億円かけてる豪華なお部屋もあります

 

20歳未満が働けないお店もあります

お店や地域によっては採用年齢を20歳以上に設定してる場合があります。

 

ソープのお仕事の流れ

change-948020_1280

 

まずはお客さんとご対面

お客さんとのご対面の仕方はお店によって違います。

・エレベーターで女の子がお客さんを待つお店
・部屋を開けると女の子が正座でお出迎えのお店

が多いです。

 

まずはお風呂で身体をキレイに

お客さんと対面する前にお風呂にお湯をためておきます。

まずはシャワーでお客さんの身体を洗ってあげます。

ソープにはスケベ椅子があります。

お客さんにスケベ椅子に座ってもらい身体を洗ってあげましょう。

洗体という色々な洗い方があります。

 

お互いの身体を洗い終わったら浴槽へ

シャワーの段階で、お客さんのお好みの温度を確認しておき、水を足したりお湯を足したりと温度調節をしておきましょう。

 

マットプレイの準備

お客さんと湯ぶねで少しゆっくりしたら、マットプレイに入る準備をします。

マットプレイ専用のベッドにローションをたっぷり敷きます。

 

マットプレイ開始

マットの準備が出来ればマットプレイを開始します。

マットプレイに関しては以前の記事で詳しくご説明しております。

マットプレイに関する記事はコチラ⇒超簡単!ソープのマットプレイで使える10個のテクニックを紹介

 

ベッドプレイに移行

マットプレイが終了すれば、ローションを洗い流して身体を拭き、ベッドに場所を変えます。

このときにすぐプレイ開始するお客さんもいれば、一息つくお客さんもいます。

少し休憩されますか?

などと声をかけてあげるといいです。

 

ベッドプレイ

ベッドプレイはヘルスプレイからの本番という流れです。

風俗プレイに関する記事はコチラ⇒未経験者必見!風俗のお仕事内容を業種別にわかりやすく解説します。

 

ベッドプレイ終了

ベッドプレイが終了すると、時間終了まで会話になります。

(ロングコースや時間が大幅に余っている場合は二回戦開始の場合もあります。)

ドリンクを出してあげて会話を楽しんだり、まったりしたり、いちゃいちゃしたりとお客さんのペースに合わせてあげましょう。

会話が苦手な方はこの記事も読んでください⇒会話が苦手な風俗嬢がうまく会話する為の3つの法則+3つの対策

 

時間終了10分前にシャワータイム

お時間終了の10分前はタイマーや電話でお知らせがあります。

(お店によっては自分で時間チェックのお店もあります)

お時間10分前になったら、お客さんとシャワーに行き、身体をキレイにしてあげましょう。

 

お見送り

シャワーも終わり、服を着て少し会話したころには時間が終了になります。

お見送りのときは、お客さんを笑顔で見送りましょう。

 

ここまでの流れが一般的なソープの流れになります。

 

ソープの特殊サービス

ソープには、お店やジャンルによって特殊サービスがあります。

 

即即プレイ

これは高級店で多いサービスです。

即即プレイとはお客さんと出会ってシャワーをする前に、プレイを開始するサービスです。

即尺(即フェラチオ)、即ベッドということで、【即即】という名前になっています。

 

NS(ノースキン)

一部地域の高級店でのサービスになります。

ゴムなしでの本番になります。

 

お掃除フェラ

お掃除フェラ必須のソープ店もあります。

元々は高級店で多かったのですが、最近では大衆店でも取り入れてるお店もあります。

 

上記でわかるように、高級店には少しハードなプレイ内容が含まれています。

その分バック単価も、

1接客 4万円~7万円

と破格になっています。

 

ソープでのNG行為

cc0160160106_TP_V

 

無断欠勤

ソープはデリヘルと違って、1日の出勤人数に限界があります。

これはプレイルームの数が決まってるからです。

休むときに前もって連絡をしておけば、お店のスタッフも他の女の子に出勤をお願いしたりできます。

しかし、連絡がない場合は部屋が余ってしまう状況になります。

その状況になれば、お店の売り上げも少なくなってしまい迷惑がかかるので、無断欠勤は絶対にダメです。

 

やまちゃん
ソープに限らずどんな仕事でも無断欠勤はあかん!

 

手抜きサービス

ソープ店はお客さんのアンケートをきちんととっているお店が多いです。

手抜きサービスはすぐにスタッフにバレてしまいます。

アンケート結果が悪い状況が続くと、講習の対象になったり、出勤を優先してもらえなくなったりします。

最悪の場合、解雇ということもあります。

 

ソープは気遣いも大事

ソープはお客さんに対しての気遣いも重要になってきます。

 

クツをキレイに揃える

お客さんが部屋に入ったら、お客さんのクツをキレイに揃えてあげましょう。

こういう小さい気遣いは男性が喜ぶポイントです。

 

ドリンクを聞く

ほとんどのお店がお客さん用の飲み物を用意しています。

ご対面してから、またプレイ終了後などに、「飲み物飲みますか?」と一声かけてあげましょう。

 

服をキレイにたたむ

お客さんの脱いだ服はキレイにたたんであげましょう。

 

笑顔で見送り

お別れの最後まで気を抜かずにいましょう。

お別れのときは笑顔を忘れずに!

 

やまちゃん
この気遣いでリピーター率は変わります!

 

ソープのメリット

移動時間がない

ソープのお仕事は、店内の専用プレイルームで接客をします。

その為、デリヘルやホテヘルと違い、移動時間は0です。

効率の良い稼ぎ方ができます。

 

ガツガツ客が少ない

ソープランドの目的は本番行為です。

ヘルスのお仕事は本番行為がありません。

その為、ヘルスのお客さんは本番行為をしようと思い、女の子にガツガツしてくる人も多いです。

そういうお客さんが少ないのは、精神的に少し楽なポイントです。

 

デリヘルに比べ競合が少ない

ソープランドはデリヘルに比べて店舗数、キャスト数が圧倒的に少ないです。

デリヘルをするよりも、ライバルが少ない分稼げるチャンスが広がります。

 

今日のまとめ

今回はソープのお仕事の流れの説明でした。

お店によって多少サービス内容が変わったりしますので、働く際は前もってサービス内容を確認しておきましょう。

デリヘルなどのヘルスに比べると、回転率がよかったり、本番行為があったりと体力的に大変な部分は多いです。

最初は気疲れがあったり、体力的にきついかもしれませんが、その分稼ぎは破格です。

全国各地に沢山のソープ街があります。

じょぶぽよは全国各地の優良ソープ店とのお付き合いがあり、各お店の特徴も把握しております。

お店探しにお困りの方は、いつでもご連絡ください。

貴女に合うお店を提案させてもらいます。

 

ソープのお給料に関する記事はコチラ⇒ソープ嬢のお給料事情!各ジャンルのメリット・デメリットを説明

コメント

タイトルとURLをコピーしました